飲みやすさで選ぶなら?

飲みやすさで選ぶなら?

青汁ダイエットは毎日続けて、1ヶ月で1kgなどわずかな体重減少しか得られません。運動も組み合わせればもう少し効果は早まりますが、それでも1ヶ月3kg減くらいが限界となります。つまり青汁ダイエットは毎日続けやすい味でなければなりません。

 

・ 大麦若葉
抹茶風味で飲みやすいといわれるのが大麦若葉を原料にした青汁です。子どもでも飲みやすいといわれるため、ストレートでも苦味やクサミなどは比較的抑えられています。大麦若葉とは、大麦の若い葉のことで青臭さは比較的少ないのが特徴です。毎日続けないと青汁ダイエットは成功しないため、味で挫折しそうな方は大麦若葉の青汁にしましょう。

 

・ 果物入り
青汁の加工食品では、フルーツ入りで飲みやすくした商品もあります。青汁はジュースで割っても良いのですが、毎日のこととなるとカロリーやジュースを買う費用も気になるはずです。既に商品に果物を添加したものなら、水に溶かすだけで簡単です。カロリーも押さえられているものが多いようです。100%ジュースと比較しても価格がお手ごろで、糖質を抑えることができます。

 

・ 豆乳や牛乳で割る
大麦若葉がどうしても飲みにくいと感じるなら、豆乳や牛乳で割ると抹茶ラテのような味になり飲みやすくなります。